自分にやさしく

特小/電子工作/プログラミング/アニメ/雑記等

GW一斉オンエア特定小電力運用#1

友人にアマチュア無線の取得を豪語したところ、彼も無線に興味を持ったらしく「特定小電力トランシーバ」の話を持ち掛けてきた。

特定小電力トランシーバ(以下特小)は、工事現場や飲食店で使用されている免許不要・登録局への申請も不要な無線機。
その分制限も多い。
まず、出力電力が小さい。ハンディアマチュア無線機は5Wを出せるが、特定小電力トランシーバは10mWしか出せない。(つまり、電波が飛ばない)
また、チャンネル数も少なかったりする。あと、メーカーによって受信感度の差が大きいのだ。(これには後に苦しめられる)

じゃあ、特小で遠距離の人と交信できないのか?というとそうでもない。
特小はアマチュア無線に比べ通信が難しいが、それを見越して「全国一斉オンエアデー」というものがある。
特小ユーザが同じ時間帯に更新を試みれるのだ。
2017年の一斉オンエアデーは以下のリンクから確認できます。

flrm.jpn.org


あと、有志の方々が中継器を設置してくれている。それに乗っかれれば、カタログスペックをかなり上回る距離の通信が可能。

この特小の話が上がったのが4月下旬。次のフリラ一斉オンエアは5/3 2100 - 5/4 1500。これはもう買うしかないのではないか?
そうだそうだ!特小が私をよんでいる!!値段も10k円と手ごろなので一台買ってみよう!!!

こうして、私と友人は秋葉原へ旅立ったのだ。