自分にやさしく

特小/電子工作/プログラミング/アニメ/雑記等

SDRラジオについてのまとめ

自宅の上空には成田空港へ発着する旅客機が飛び交っている。
これは是非広域受信機を買って、エアバンドを聴いてみたい。
Amazonで広域受信機の値段を調べると、評価の高い商品でも20000円する。



これは貧乏学生にはすぐに手が出せない。

しかしエアバンドは聴きたい。

ネットで調べてみると、ネットで航空無線を聴けるらしい。

Listen to Live ATC (Air Traffic Control) Communications | LiveATC.net

使い方は以下のサイトを参照。

世界中のATC(航空管制交信)が聴けるサイトLive ATC|NPO Super Wings

しかし、このサイトではどうやら成田空港の航空無線は聞けないようだ。何故だ。
成田空港の近くに居るのだから、どうせなら成田空港の航空無線が聞きたい。

liveatcを発見してから、PCを広域受信機にできる方法がないか探してみたら、あった。

www.icom.co.jp

USB型ワンセグチューナーで受信し、SDR(ソフトウェアラジオ)を用いて復調することで、広域受信機として使えるようになるらしい。

参考サイト

2013/03/16:ワンセグチューナーを広帯域受信機に

DS-DTシリーズ(DS-DT305,DS-DT307,DS-DT308,DS-DT310) RTL2832U搭載モデル SDR(ソフトウェアラジオ) | ハードディスクメンテナンス ブログ

2013/03/16:ワンセグチューナーを広帯域受信機に


見積もると、
ワンセグチューナー + 変換器 + アンテナで 3000円以内で収まりそうだ。
PCが必須なのでほぼ自宅での運用になるが、今のところ身銭を切ってまで高いハンディ受信機を購入する必要もない。

また、MACでもSDRラジオを使えるようだ。

MacでSDRするならgqrxがとても簡単 - Computer Radio RF Tech

自分はMACWindowsも持っているので、両方のOSで運用できるのはうれしい。



必要な条件はすべて揃った。あとは機材をそろえるのみ。
こうして私は秋葉原へ旅立った...。